血液サラサラのキーポイントである「腸内環境」を整える納豆

血液サラサラに絶対条件なのが「腸内環境」

 

腸内環境というのは血液をサラサラな状態に維持するのに非常に重要な場所です。

 

腸内が良好な状態とそうでない場合とでは、
人間にとって害となる毒性物質の分解排泄効果に大きな差が出てしまうのです。

血液サラサラに絶対条件なのが腸内環境

 

飲食物にはそれ自体がそのまま血液や肝臓に取り込まれると毒となるものが
沢山あり、それを無害なものへと分解するのが胃腸の役目の一つでもあるのです。

 

腸内環境が正常だとこれら働きを滞りなく行うことが出来るので、
毒性成分が血中に混ざらなくなり血液の質が良好に保たれるのです。

 

納豆に含まれる納豆菌には、
胃腸内にある悪玉菌を排除して善玉菌を増やすという効果を持ちます。
この効果は日常的に摂取し続けることによって、常に胃腸の状態を良好に維持し続けることが出来るのです。

 

納豆に含まれる血液サラサラ成分

 

納豆キナーゼ

納豆キナーゼは血栓を溶解するという効果があり、血管内に引き起こされている血の塊が出来ることによる
血流障害を改善します。

 

逆説として納豆にはビタミンKが含まれているので血流が悪化すると言われていますがこれは誤解であり、
止血作用がないと出血や炎症が治らなくなり、様々な不快症状を引き起こしてしまいます。

 

なので人間が健康を営む上で必要不可欠なものであり、
更に納豆に含まれているビタミンK程度では血流を阻害するほどの血小板凝集作用はないのでご安心を。

 

大豆イソフラボン

その大豆イソフラボンには優れた抗酸化作用があることから、細胞を酸化から守るという作用により
血流を正常にするという効果を持ちます。

 

納豆が及ぼす血液サラサラ効果

 

納豆には納豆キナーゼという成分が含有されていて、その納豆キナーゼは血栓などを溶解するという作用があり、
血液をサラサラに働きがあります。

 

更に納豆には大豆イソフラボンと呼ばれる成分が含有されており、この大豆イソフラボンは体内に入ると
抗酸化作用により、細胞を酸化から守り血液の流れを良好にするという働きを持ちます。

 

納豆にはその他にも納豆菌によって腸内環境を良好にするという効果がありますので、トリプル効果で
体に健康をもたらしてくれます。

 

 

納豆が主成分になっているサプリメントは血液サラサラ効果を期待できますが、それ以外にも
素晴らしい効果を何点も併せ持っているのが特徴です。

 

大豆イソフラボンによる女性ホルモンを増やす作用や、納豆菌による腸内環境改善作用など他の作用を
改善する目的で用いることが出来るのも特徴の一つです。