血液サラサラの素晴らしい効果

全身の細胞が元気になる

 

 

人間は小さな細胞の一つ一つから構成されています。

血液サラサラで細胞元気

 

細胞一つ一つは血液によって栄養をもらい、そして老廃物を回収して
もらい健康を維持しています。

 

この健康を維持するのには血液が隅々まできちんと流れていると
いうのが大前提です。

 

しかし血液がドロドロ状態だと末梢の細胞まで血液が行き届かないため細胞は健康を維持すること
が出来なくなります。

 

そういった意味で血液サラサラは細胞を元気にして健康を守ることに繋がります。

 

肝臓や腎臓の働きを助ける

 

 

血液サラサラ 肝臓腎臓の働き

肝臓は主に血液中の毒を除いたり、害になるものを害のないものへと変換させたりしています。

 

一方、腎臓は毛細血管の塊であり、血液中の老廃物を濾しとって尿として排出するという働きを持ちます。どちらも血液を綺麗なものとして体への負担を減らすという役割を果たしています。

 

これら働きは血液の流れがスムーズである時に効果が発揮され、更に臓器への負担も軽減されます。

 

逆に血液がドロドロな状態だと、血液を綺麗にするという機能も十分に発揮出来ないばかりか、臓器の毛細血管に詰まりを生じさせて機能を徐々に低下させてしまう原因となります。

 

肌色が良くなる

 

 

血液が肌表面まできちんと流れるようになると肌色や肌質が良くなります。

 

よく「肌が荒れやすい」「肌がくすむ」「透明感がない」などでお悩みの方がいらっしゃいますが、
そのような訴えをなさる方は血液の流れがよくないということが原因のケースが少なくありません。

 

血液をサラサラかドロドロかということは見た目によってもある程度分かります。

 

身体のエネルギーを効率良く使うことが出来る

 

 

人間は食事をしたり飲み物を飲んだりすることによって栄養を補いエネルギーに変換させて体を
動かすことが出来ています。

 

エネルギーは肝臓で体に使えるものへと変換しインスリンなどのホルモンや酵素の働きにより細胞に
取り込まれますが、血液がサラサラでないとエネルギーが末梢の細胞に取り込まれにくくなります。

 

血液がサラサラだとエネルギーが末梢の細胞までスムーズに流れ着くことが出来るので、エネルギー
を滞りなく使うことが出来るようになり身体のパフォーマンスが向上します。

 

逆に血液がドロドロだと末梢まで血液が流れにくくなっているので、各種エネルギーが血液中に
だぶついてしまい、血糖値が上昇してしまったりするなどの不快症状が引き起こされやすくなります。

 

管理人の体験談

 

以上が主に考えられる血液サラサラのメリットになります。
他にも数限りなくそのメリットは考えられるので、積極的に血液サラサラに努めるといいようです。

 

これは私自身の体験ですが、玉ねぎを食べることで血流を改善させたことがあるのですが、
どす黒かった顔色が綺麗な透明感のある肌色に変化したのを思い出します。

 

このように血液をサラサラにすると顔色が非常に良くなり美容にとても効果があることを身を持って感じました。

 

私はいわば健康管理のプロでもあるので、現在進行形で行っていることがあります。それは「青汁」を毎朝必ず飲んでいることです。あとは、少し疲れやすい体質なので「にんにく」と「マカのサプリメント」を毎日欠かさず飲んでいます。

 

やはり毎日続けると、かなり調子が良い状態です。血液に直接サラサラ効果はないかもしれませんが、いずれも体には素晴らしい物ばかりです。

 

どれか1つでも続けることが非常に大切なので、即効性を期待しすぎずに、無理なく続けるようにしてみてください。